群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

邑楽郡で給湯器の交換工事をお考えの方は【群馬給湯器交換センター】にお任せください。

邑楽郡は、平成の大合併において群馬県内の郡では唯一全町が独立を保った郡です。
2018年4月1日時点での推定人口は104,520人、郡の面積は132.37km²、人口密度790人/km²となっており、群には板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町の5町が含まれております。

いずれの町も工業が発展しており、県内において唯一男性が女性より多い郡でもあります。
生産人口割合も高く、郡内で最も高い大泉町が県内第1位、最も低い板倉町でも、群馬県内で見ると第9位に位置しております。

県都である前橋市から40~60kmとかなり離れているのに対し、東京都心からは約70kmの距離にあり、なおかつ便も良いため、都心との関係が県内の他の地域と比べて、密接なのが大きな特徴です。

群馬給湯器交換コラム㉗

人気の給湯器の浴室乾燥システム

今や給湯器の機能で当たり前のようになってきている浴室乾燥暖房機。浴室乾燥機がついていることで、雨の日や花粉の時期などの洗濯物が室内でも快適に干せたり、外には干しづらい下着などを干せたりもするので大変便利です。
浴室暖房は、冬などの寒い時期でも快適に入浴ができたり、暖房機能のほかに冷風機能がついているものも多く、暑い時期にも快適に入浴ができるようになっています。

この浴室乾燥暖房システムの熱源は温水を利用しています。給湯器で温めた温水を専用の端末機に循環させて温める温水暖房システムです。

浴室乾燥や暖房のほかに、浴室以外の床暖房やパネルヒーター、さらには食器乾燥機などにも対応している端末機があるため、家中のさまざまなところで給湯器の温水暖房は使えるのです。

温水暖房を利用するためには、温水暖房用の熱源機と床暖房や乾燥機などの温水暖房用の端末機が必要になります。通常の給湯機能に温水暖房システムがセットになっているものもあれば、温水暖房のみの給湯器もありますので、新しく温水暖房熱源を取り付けることも可能です。

温水暖房の取り付けをご希望であれば、是非群馬給湯器交換センターをご利用ください。弊社はリンナイやノーリツなどの大手メーカーの給湯器を扱う正規販売店となり、人気の機種を多く取り揃えております。また他店に負けない激安価格にも挑戦しておりますので、ぜひ一度お問合せください。

群馬給湯器交換コラム㉘

給湯器の待機電力はどれくらい?

エコジョーズなどの使用により以前に比べるとガスや電気の光熱費が抑えることが可能です。
とはいえ、まだまだ家庭における給湯器のエネルギー消費量は多く電気代などに影響をしているのは事実です。これには給湯器の待機電力が大きく関係していています。
待機電力とは実際に使用していないときにも生じるエネルギーのことを指します。

給湯器の年間待機電力量は一世帯あたり平均49.2kwhとなり、金額にすると年間約1,100円が待機電力で使われていることになります。

このうちのほとんどが、給湯器に付属している壁掛け式のパネルスイッチによるものです。機種にもよりますが、たいていは給湯器の電源が入っているときに、パネル画面に時計や給湯設定温度などが表示されています。これ自体にも電力はかかっていますし、温水熱源などを利用しているとさらに多くの待機電力が消費されています。

最近では、待機電力を減らすように長時間使用しないときには、自動的にパネルスイッチがオフになるものなどもあるので、待機電力を少しでも節約したいのであればこういったものを選ぶのも一つの方法です。
また、気づいたらこまめにパネルの電源を落としたりすることで節約につながるので、実行してみてください。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市、前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)