群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

沼田市で給湯器の交換工事をお考えの方は【群馬給湯器交換センター】にお任せください。

沼田市は、群馬県北部の市です。
古くから木材の集積地としてその名を知られ、市場町として発達してきた歴史があります。北毛(県北一帯)の中心都市でもあります。

市の西部を利根川が、南端をその支流である片品川が流れ、大規模な河岸段丘を形成しております。
中心街は段丘の上部にあり、利根川に沿って段丘下部をJR上越線や国道17号が通り、JR沼田駅は段丘崖の麓に位置しております。
これらとほぼ平行して関越自動車道が丘の上を走り、沼田ICは市街地の東に設置されております。

関東地方で最も寒冷な都市の1つとして知られ、1月の平均気温は0℃を下回り、真冬日は年間平均で3.7日観測されることからもその寒さが伺えます。
一方夏場は比較的冷涼で、真夏日と猛暑日の年間平均日数はそれぞれ37.3日と2.7日となっており、過ごしやすい地域といえるでしょう。

群馬給湯器交換コラム㉕

給湯器の高温水供給式と追い炊き式

お風呂の給湯システムには、高温水給湯式と追い炊き式の2つがあります。どちらもぬるくなった湯を沸かす機能ではありますが、それぞれの特徴が違うので新しく機種を購入されるときには、選択時の検討事項に入れるとよいでしょう。

高温水給湯式は風呂の湯を沸かしなおすときに、給湯器から80度の湯が足される方法で湯を温めなおします。
一方の追い炊き式は、冷めてしまった湯を風呂釜の循環パイプから吸い込ませ、給湯器のバーナーで温め再度風呂釜に湯を戻す方法で温める方法です。

高温水給湯式は、お湯の温度が下がるたびにつねに新しい湯を足すため、比較的清潔な湯にいつでも浸かれるというメリットがありますが、水道代は高くつきます。

追炊き式は、水温からの状態でも追炊きが可能となるので前日の残り湯であっても、希望の温度に温めなおすことができます。風呂釜に残った湯を使うので、必要なときだけの差し湯となり水道代はおさえられます。
ただし、追炊き式の給湯器を設置する場合には、配管などの工事が必要となるため、初期費用がかかるなどの問題も生じます。

これ以外にも両者の違いはあります。どちらが良いの?と言う点についてはお客様のニーズによっても異なりますので迷うときには業者にご相談をすると良いでしょう。弊社では、このようなご相談も積極的に承っておりますので、お気軽にご利用ください。

群馬給湯器交換コラム㉖

給湯器の異音の原因

給湯器から騒音やモーター音のような異音がする場合にはいくつかの原因が考えられます。異音のすべてが故障とは限らないので、慌てる前に先ずは異音のチェックをしてみてください。

給湯器の電源が入っているときには、小さな音ですがピー・ピヨピヨというような音がする。これは、電源装置が作動するときに生じる音なので故障ではありません。
給湯器の使用後にしばらくの間、ブーンというファンの回転音がする。これは、機械が再利用時に備えて点火をスムーズにおこなうための準備をおこなっている音になりますので、故障ではありません。

3~5分程度で音は止まります。

追炊き後にウーンというポンプの回転音がする。これは、追炊きのあとにお湯を均一に混ぜるためにポンプがしばらく作動している音になり、故障ではありません。
また風呂の給湯予約時などには、予約時刻前に残り湯チェックを機械がおこなうことでもポンプの回転音がすることもあります。
機械使用時に壁伝いに振動音がする。使用時の振動音が壁に伝わっているので故障ではありませんが、気になる場合にはパッキンなどの設置で軽減が可能です。

このような異音でしたら故障ではありませんので慌てなくても大丈夫です。
ただし、これ以外に点火時に起きる小さな爆発音などがする場合には、ただちに業者を呼んで点検をする必要があります。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市、前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)