群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

みどり市で給湯器の交換工事をお考えの方は【群馬給湯器交換センター】にお任せください。

みどり市は群馬県東部に位置する市で、県内では昭和33年に生まれた安中市以来、48年ぶりに誕生した市としても知られています。

今をさかのぼること12年前、の平成18年、新田郡笠懸町、山田郡大間々町、勢多郡東村が合併し、県内12番目の市として誕生したみどり市は、「平成の大合併」において、群馬県で新たな市として誕生した唯一の市でもあります。

また、合併した3つの自治体がすべて別の郡に所属しているという大変珍しい合併例でもあり、市役所本庁舎は旧笠懸町役場に設置されております。
その名前を見ていただいてもわかるとおり、群馬県初のひらがな名を持つ市です。”

群馬給湯器交換コラム㉑

ガス給湯器とガスメーターの関係

ガス給湯器をお使いのご家庭には必ずガスメーターが設置されています。ガスメーターは、ガスの使用量を計測するためのものですが、このほかにもガス漏れや異常なガスの使用量、大きな地震がおきた非常時には、ガスメーターが感知して自動的にガスをストップさせる機能などがあります。

ガスメーターは号数ごとに使用できるガスの量が異なります。もっとも小さい号数は2.5号となり、順に4・6・8号となっています。そして、ガスメーターの号数と給湯器の給湯能力は比例します。2.5号メーターで利用できる給湯器は10号まで、4号メーターの場合には20号の給湯器まで、8号メーターでは32号までの給湯器を取り付けることができます。ガスメーターにも、ガス給湯能力の許容範囲があるため、たとえば2.5号のガスメーターなのに、20号の機種は取り付けられません。

世帯人数が増えるなどの理由で給湯能力の号数を増やしたい場合には、ガス会社に連絡をしてガスメーターを交換してもらう必要があります。交換費は無料で、立ち合いは必要となりますが、当日の作業は1時間程度ですから簡単です。ただし、マンションなどの集合住宅ではガスメーターの交換ができない場合もあります。マンションの管理組合や大家さんなどに必ず確認してから各ガス会社にご連絡ください。

群馬給湯器交換コラム㉒

給湯器のBL認定品とは

BL認定品とは、主に性能・品質・アフターフォローサービスに優れていると認められた住宅用部品です。給湯器にもBL認定品制度があり大手メーカーのリンナイやノーリツなどの給湯器にもBL認定品はあります。BLのマークがついた赤いシールが製品についているのが特徴です。

BL認定品として認定してもらうためには、次の5点を満たしていることが条件となります。1.安全性が確保されている、2.耐久性・維持性にすぐれている、3.機能が優れており快適な居住環境を提供可能である、4.適切な施工が確保されている、5.品質保証・維持管理に関するアフターサービスを提供できる。以上を満たしている給湯器がBL認定品として供給されています。

ただし、ノーリツやリンナイなどでもBL認定品でない製品もあります。だからと言ってその製品がダメなのか?というとそんなことはありません。製品をBL認定してもらうためには、ある程度の費用もかかりますし期間も要します。これにかかるコストなどを考えると、メーカー側もわざわざ全製品を認定してもらわなくても、安全面や機能面で充分満のできる製品を作っているので問題ないと判断しているものも多くあります。BL認定品は一つの目安にはなりますが、こればかりにこだわってしまうと選択の幅も狭くなるので、トータル的な品質を見て選ぶことをおすすめします。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市、前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)