群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

板倉町で給湯器の交換工事をお考えの方は【群馬給湯器交換センター】にお任せください。

板倉町は、群馬県邑楽郡に属する5つの町の内のひとつで、県南東部最東端に位置しております。

キュウリの生産が盛んなことでも知られ、生産高は全国トップクラスです。
群馬県は鶴が舞うような形、と記されることが多く、板倉町は「くちばし」の部分と称されます。

北緯36度13分・東経139度36分に位置し、栃木・茨城・埼玉、そして群馬の4県の県境地域にあたる町です。
その立地から、古くから隣県の栃木・茨城両県との文化的な結びつきが非常に強く、町中で話される言葉は、東部・北部を中心に東関東方言と呼ばれる方言が用いられております。”

群馬給湯器交換コラム㉝

給湯器の予算について

給湯器を購入する際に一番気になるのは予算と言うかたがほとんどです。給湯器の価格は型式や給湯能力(号数)、設置方法やメーカーによっても異なり、同じものであっても販売業者などによって大きく価格が開きます。

給湯器の取り付けにかかる費用の内訳は、本体とリモコンの価格と工事費です。たとえばリンナイのガス給湯器(風呂追炊き機能付き・16号)の本体価格は定価では約26万円です。これに台所用リモコン6,200円、浴室用リモコン7,200円が加算され、なおかつ取り付け費用がかかる計算です。

値引きをほとんどしていないガス会社などで購入をすると、取り付け工事込で30~35万円程度になります。給湯能力の号数を上げたり温水暖房熱源を付ければさらに価格は高くなります。

この価格を少しでも安くすませたいなら、是非群馬給湯器交換センターをご利用ください。弊社は、リンナイとノーリツの正規販売店として多くのお客様に給湯器を激安価格で提供しております。
製品のなかには最大80%価格などもご用意しており、さらに10年工事保証もお約束していますので安心して依頼をして頂けます。見積もりも無料でおこなっておりますので、検討段階でもお気軽にお問合せください。群馬県内でしたら最短で当日にお伺いいたします。

群馬給湯器交換コラム㉞

給湯器の2大メーカー社名の由来

給湯器の2大メーカーと言えばリンナイとノーリツ。リンナイの設立は1950年、当初の社名は、創業者の林兼吉と内藤秀次郎からそれぞれ1文字ずつを取って『ナイリン』という社名が付けられていましたが、語呂が良くないため逆さにして現在の『リンナイ』になりました。
当時別のガス会社に勤めていた2人がスウェーデン製の石油コンロを譲ってもらったことがきっかけで、そこから石油コンロの卸売業者『林内(リンナイ)商会』を設立したのが始まりです。

ノーリツの設立は1951年、創業者の太田敏郎が冷めない能率風呂を発売したことがきっかけで、当初の社名は『能率』でしたが、その後1968年に現在の『ノーリツ』に変更されています。
ノーリツは創業当初からガス風呂釜の開発を熱心におこない、現在でも家庭用浴槽に関しては国内トップシェアを持っています。

両社は給湯器に関してはライバルメーカーで、お客様からよく『リンナイとノーリツはどちらが良いの?』と聞かれますが、両社とも給湯器に関しては日本においてのパイオニア的存在であり、どちらの製品も優れています。

ですので、ご家庭のニーズに少しでも近い方をお選びいただくのが良いというのが正直な見解です。群馬給湯器交換センターは、リンナイとノーリツの正規販売店です。お客様のニーズに合わせた最適な給湯器を激安価格で提供をさせていただきますので、給湯器選びで悩んだ際には弊社をご利用ください。”


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市、前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)