群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

東吾妻町で給湯器の交換工事をお考えの方は【群馬給湯器交換センター】にお任せください。

東吾妻町は、群馬県吾妻郡の町のひとつです。
縄文時代の人物土偶として有名な「ハート形土偶」の出土地として知られる東吾妻町は、県の北西部に位置し、周囲には岩櫃山や浅間隠山などの1,000m級の峰々が連なっています。
“関東の耶麻渓”の異名を持つ吾妻渓谷は、国の名勝のひとつとしても有名です。
東吾妻町の主産業は農業と観光関連業で、主な生産物はこんにゃく、ミョウガ、スイセンです。
大手家電メーカーの関連会社などが所在する東吾妻町の岩島地区は麻の生産地として古くから知られています。

群馬給湯器交換コラム⑰

給湯器のガスの種類について

ガス給湯器に使われる熱源は大きく分けて都市ガスとLPガスがあります。LPガスは全国どこでも同じ成分ですが都市ガスには7種類があり、それぞれ原料や製造方法、発熱量などが違います。
このためLPガスであれば、全国どこでも同じ給湯器を使うことができるので、引っ越しをした場合にも機種の買い替えは必要ありません。
一方の都市ガスは、各都市ガス会社によりガスの原料や品質が異なることがあるので、場合によっては機種の買い替えなどが必要になります。

万一間違えて機種とガスの種類が合っていないものを取り付けてしまうと、正常な燃焼がおこなわれず一酸化中毒などを引き起こすことがありますから、給湯器の交換や新規購入の際にはくれぐれも注意が必要です。

都市ガスとLPガスの大きな違いはガス料金です。
ガスの使用状況にもよりますが、都市ガスの料金はLPガスの3分の2程度安くなります。そのため賃貸住宅などの場合でも、都市ガスを取り入れているところが人気です。ただし、LPガスは全国のどこにでも供給をしているので、都市ガスがない地域でも使用できるというメリットがあります。

群馬給湯器交換センターでは、LPガスと都市ガスそれぞれに対応している給湯器を、数多く取り扱っております。給湯器の交換取り付けで、ガスの種類などのご相談があればお気軽にお問合せください。群馬県内でしたら迅速に対応させていただきます。

群馬給湯器交換コラム⑱

給湯器の配置形状について

給湯器は主に6つの設置タイプがあります。
屋外壁掛け型・屋外据え置き型・屋外隣接設置型・屋内設置型・PS設置型・PS扉内設置型となり、それぞれマンションや一戸建てなどによって設置が異なります。

屋外壁掛け型はマンションのベランダの壁や一戸建てなどに取り付けるタイプのものです。
給湯器の下部分から配管が出ているタイプで、最近では、配管が見えないように配管カバーと取り付けることもできます。屋外据え置き型は主に一戸建ての庭の地面やブロックなどに配置するタイプのものです。配管は給湯器の側面から出ているものがほとんどです。

屋外浴槽隣接型は、名前のとおり浴槽に隣接して取り付けるタイプです。給湯器の裏から浴槽とつなぐ配管が出ています。

屋内設置型には、一戸建てやマンションなどの集合住宅のほかに店舗などでも使われています。屋内設置型にはFF式とFE式があり、それぞれ空気の取り込みと排気ガスの吐き出し方が違います。PS設置型はマンションなどの玄関横にあるパイプシャフトに設置するタイプでパイプシャフトの扉の外に取り付けます。
PS扉内設置型は同じくパイプシャフトに設置するものですが、扉内に取り付けるタイプとなっています。

このように、さまざまなタイプがあり設置型によって給湯機能も違うので新しく取り付けを検討する場合には専門の給湯器販売業者にご相談をすることをおすすめします。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市、前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)