群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

給湯器の給湯能力と追い炊きは有無について

群馬給湯器交換センターからの豆知識その⑤

『給湯器選びで大切な給湯能力』

給湯器を選ぶ際に重要になるのが給湯能力です。給湯能力とは、17度の水温を1分間出したときに何リットルの湯を出せるかと言う目安になり、各給湯メーカーはこれを号数で表しています。

例えば、16号の場合では1分間に16リットルの湯を出せることになります。現在はどのメーカーも16号から32号までを揃えています。

通常のシャワーや蛇口の場合では1分間に出る水量が8リットルから12リットルとなります。

ですので、普通に考えれば16号でも問題はありません。

しかし、複数で給湯を使用した場合には16号では能力不足となってしまうこともあり、冬場など水温が低い場合には、1分間に出せる湯の量も低下してしまいます。

このため、生活スタイルや居住者数に合わせて給湯能力を選ぶ必要があります。号数の目安としては、16号は1人暮らし、20号であれば2~3人、24号であれば4~5人もしくはそれ以上の人数使用が可能です。

ただし、人数の問題以外にも冬場の水温低下や蛇口やシャワーなどの状態により、号数の選び方が変わることもあるので、給湯能力を選ぶ際には専門業者に相談をすると良いでしょう。

群馬給湯器交換センターでは、給湯器の号数選びやそのほかの機能などについても詳しく説明をして、お客様に満足していただける給湯器選びをいたしますので、お困りのことがあればお気軽にご利用ください。

 

群馬給湯器交換センターからの豆知識その⑥

『給湯器の追い炊きは付けるべき?』

お風呂場の給湯器設置で悩むのが追い炊き機能を付けるか付けないか?

です。お風呂だけの給湯機能を考える場合には、追炊きもしくは高温水供給の2つを選択することになります。

追炊き機能を付ける場合には、循環用の穴をあける工事が必要になりますが、高温水供給であれば工事は必要ありません。

しかし、水道代のことなどを考えると工事をしてでも追炊き機能を付ける方が多くいます。

追炊きの仕組みは、浴槽の穴の中に循環用のパイプがあり、それが強制的に水を吸い込んで温めた湯を再度風呂釜に戻すというものです。

給湯器の設置場所によって浴槽内の穴の数は異なり、設置フリー型では1つの穴、浴室隣接設置型では2つの穴となります。

マンションや一戸建てなど、住居様式によっても設置できる機種が異なるので、追炊き機能が付いた給湯器を選ぶ際には専門の業者に相談すると良いと思います。

群馬給湯器交換センターは、コロナ・リンナイ・ノーリツの正規取扱店のため、このような設置に関するご相談なども承っております。

また、現在の給湯器に追炊き機能がなくても付け足すことが可能になるので、浴槽に追炊き機能が欲しいという場合には一度お気軽にお問合せください。

群馬県内でしたらすぐにお伺いいたします。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)