群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

給湯器の歴史と、ニーズに合わせて選ぶ給湯器について

群馬給湯器交換センターからの豆知識その③

『現在、家には当たり前にある給湯器の歴史について』

現在では当たり前のように各家庭に設置されている給湯器。

日本で一般的に普及されたのは、それほど昔のことではないのです。

今でこそ自宅に風呂があるのは当たり前ですが、昭和30年に入るまでは風呂と言えば、銭湯が常識でした。

そんな日本の風呂文化は、当時の進駐軍が自宅での内風呂を希望したことが始まりと言われています。

この要望を受け入れた政府がガスのインフラ整備を強化して、各家庭で温かいお湯を作れるようにしたことが給湯器の歴史です。

当時のお風呂は煙突が付いていて、湯に水をためてからガスで沸かすタイプのものでした。
それが、さらなる進化を遂げ昭和40年代には、煙突がなくてもお湯を沸かせる給湯システムが開発され、
蛇口をひねれば最初から湯が出てくるタイプのものが発売になりました。

ちなみに、瞬間湯沸かし器ができたのもこの時代です。

現在では、さまざま家庭のニーズに応えられるよう多種多様な機種が発売され、給湯に限らず、床暖房などにも給湯システムを利用した温水給湯システムもあります。

群馬給湯器交換センターでは、給湯器のパイオニアとも言えるコロナ、リンナイ、ノーリツなどを取り扱う交換設置専門業者です。

お客様のニーズに合わせた給湯器の見積もりなどを迅速におこなっています。

給湯器の交換・修理・取り付けなどに関してご相談がございましたらお気軽にいつでもお問合せください。

 

 

群馬給湯器交換センターからの豆知識その④

『ニーズに合わせて選ぶガス給湯器』

ガス給湯器には、『ガス風呂がま』『ガス給湯器』『ガス風呂給湯器』『ガス風呂給湯暖房機』の4つがあり、それぞれご家庭の世帯状況などによって選ぶことが可能です。

『ガス風呂がま』は、浴槽専用の給湯になります。

浴槽に湯をはったり追炊きをしたりする専門の給湯システムです。

『ガス給湯器』は、家中の給湯ができる給湯システムです。

バスタブや洗面台、台所での給湯をおこないますが、お風呂の追い炊き機能はありません。

『ガス風呂給湯器』は、ガス給湯システムにお風呂の追い炊き機能が追加されたシステムです。

1台で家中の給湯からお風呂の追い炊きまでできるのでとても便利です。

現在多くのご家庭がガス風呂給湯システムを使っています。

『ガス風呂給湯暖房機』は、給湯と追い炊きのほかに床暖房や浴室暖房機能なども利用できる最先端の給湯システムとなります。

こちらのタイプは1台で、給湯、追炊き、暖房が可能となるため、電気代の節約にもなり最近少しずつ需要が伸びています。

以上の種類のほかに、購入を検討する際には号数や設置方法なども視野に入れる必要があります。

ご家族の人数によっても選ぶ機種は変わりますし、マンションなどの集合住宅と一戸建てでは、設置場所も異なるため機種が変わることもあります。

ですので、購入の際には群馬給湯器交換センターにお気軽にご相談頂ければと思います。。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)