群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

フルオートとオートの違いは? ガスVS電気給湯器のコスト比較

群馬給湯器交換センターからの豆知識その⑦

『給湯器のフルオートとオートとは』

風呂を沸かす機能では、オートまたはフルオートの2つのタイプが主流となっています。

オートタイプは自動で湯をはり設定した水量になると給水をストップさせ、設定温度で保温が可能となります。

お湯を足す場合には手動となります。

フルートは、オート機能に加えて自動で足し湯をしてくれるほか、配管自動洗浄機能も付いているので、配管の掃除などをしなくてもいつでもキレイな湯が供給されます。

配管の汚れはすぐに溜まってしまうので、機械が自動で洗浄してくれる給湯器のシステムはとても人気が出ています。

大人数の所帯(4~5人家族)では、立て続けに風呂に入ることも多くなり、この場合には自動で湯の温度や量を戻してくれるフルオートタイプが便利です。

逆に2人で暮らす場合などは、足し湯などを手動でおこなってもさほど手間はかからないため、オートタイプでも問題はないと思います。

このようにご家族の人数によってフルオート・オートタイプを選ぶのも一つの基準にはなりますが、予算などもオート・フルオートの取り付けによって異なりますので、全体的な見積もりを計算してから決めるのも一つの方法です。

群馬給湯器交換センターでは、給湯器の見積もりなどもおこなっておりますので、給湯器選びで悩んだ時にはぜひご利用ください。費用も他社に負けない価格を目指しており、納得できる料金を提示させていただきます。

 

群馬給湯器交換センターからの豆知識その⑧

『ガスVS電気給湯器のコスト比較』

ガス式と電気式どちらの給湯器にしようか?と悩むときに、いろいろな選定基準がある中で多くの方が気にされるのは初期費用ではないでしょうか?

初期費用に関しては、電気式よりもガス式のほうが安くコストを抑えられます。

ガス給湯器の初期費用のコストの内訳は、本体価格+取り付け工事費用となります。

追炊き機能の有無や住居様式などによっても費用は異なり、一戸建てよりもマンションなどの集合住宅のほうが高くなる傾向にあります。

業者によっても取り付け工事費用は異なりますが、一般的には20~30万円程度となっています。

一方の電気式ですが、最近需要が少しずつ伸びているエコキュートの場合、本体価格込の工事費用で100万円程度となります。

また、設置をしたあとの毎月の光熱費に関してもガスよりもお得と言われていますが、実情はさほど大差がないためコスト面で考えたときには、ガス式のほうが断然お得です。

このような理由からガス式給湯器を選ぶご家庭がほとんどです。

またリンナイやノーリツから発売されている、ガスと電気のメリットだけを取り入れたハイブリッド給湯器の場合は、初期費用はエコキュートとさほど変わりませんが、
その後の光熱費は従来のガス給湯器と比較して約55%の光熱費カットになるので、新規購入の際に検討する価値はあります。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)