群馬の給湯器やエコキュートの設置・交換なら群馬給湯器交換センターにお任せ!

MAIL
0120-8210-42

吾妻郡で給湯器の交換工事をお考えの方は【群馬給湯器交換センター】にお任せください。

吾妻郡(あがつまぐん)は、群馬県の郡のひとつで、2018年4月段階での推定人口は53,683人、面積は1,278.55km²、人口密度42人/km²となっております。
吾妻郡は、中之条町、長野原町、東吾妻町、草津町の4町と、嬬恋村、高山村の2村から構成されております。

1878年に行政区画として発足した際の郡域には、現在の利根郡みなかみ町の一部区域が含まれておりました。
それ以降も政府主導の統合・合併が幾度となく繰り返され、現在の4町2村体制になったのも8年前と、比較的最近の話になります。

群馬給湯器交換コラム㊴

給湯器の点火不良が起きたら

ガス給湯器が点火しなくなってしまう原因にはいくつかのことが考えられます。ガス栓や給水元栓が全開になっていない場合や、運転スイッチがOFFになっている場合、電源プラグが抜けている場合は故障ではないので、先ずは確認してみてください。
またガスメーターが何らかの理由(地震・給湯器の長時間使用・ガス漏れなど)で作動を停止していて点火しないことも考えられます。
この場合は、ガスメーターを復帰させれば元通りにガスが点火します。

復帰の手順はどのガスメータも簡単なのでこのようなトラブルが生じる前に予め覚えておくと便利です。

復帰の手順としては、
1.給湯器の器具栓もしくは運転スイッチを切り、すべてのガス機能を止めます(屋外給湯器の電源もOFFにします)。

2.ガスメーターにある黒いゴムキャップを左に回して外すと復帰ボタンが出てきます。

3.復帰ボタンを1度だけゆっくりと強く押して離します。

4.赤いランプが点滅を始めるのでそのまま3分間待ちます。

5.赤いランプが消えたら正常に使用できるサインです。

以上の手順で3分以上待っても赤いランプが消えない場合には、ガス漏れやガスメーターの故障などが考えらます。この状態を放置しておくと給湯器が使えないばかりか、とても危険ですので直ちに業者などに連絡し、ご点検をおすすめいたします。

群馬給湯器交換コラム㊵

給湯器からガスの臭いがしたら

給湯器からガスの臭いがしたら、それは何らかのトラブルが生じているサインです。ガスの臭いは本来無臭ですが、ガス漏れが起きた時にすぐに察知できるようにあえて異臭にしてあります。
このため少しのガス漏れであっても臭いを確認できるのです。

ガスの臭いは、給湯器の点火時などにも起きることもありますが、臭いが強かったり毎日のように臭いがする場合には給湯器の不具合が考えられるので、できるだけ早めに業者などに点検を依頼してください。

また普段よりも強い異臭を放っているときなどは、ただちにガスの元栓を閉めて窓を開けて換気を十分におこないましょう。

ガス漏れで怖いのは一酸化炭素中毒です。通常のガスと違い一酸化炭素は無臭なので部屋に充満していても気づきにくく、ガス漏れをしているときなどに大量に吸い込んでしまうこともあります。
一酸化炭素は非常に有害な物質なため一定量以上を人間が吸いこんでしまうと意識を失い死に至ることもあります。

一酸化炭素中毒を防ぐためにも、少しのガス臭であってもキチンと業者を呼ぶことをおすすめします。
群馬給湯器交換センターでは、ガスの取り付け作業のほかに、給湯器のメンテナンスや修理などもおこなっております。群馬県内であればいつでもすぐに対応させていただきますので、ガス漏れかな?と思ったら先ずはご連絡ください。


給湯器・ボイラー 交換工事エリア

【群馬県】高崎市、前橋市太田市、伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市邑楽郡大泉町邑楽町板倉町千代田町明和町)、吾妻郡中之条町東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村)、佐波郡(玉村町)、北群馬郡(吉岡町・榛東村)、利根郡(みなかみ町・昭和村・片品村・川場村)、甘楽郡(甘楽町・下仁田町・南牧村)、多野郡(上野村・神流町)